遺品整理の適正価格とは?

遺品整理の適正価格とは

遺品整理業者を利用すると費用はいくらくらいかかるの?


 

遺品整理という仕事に「定価」というものはなく、サービスも明確に決まっているわけではありません。

そのため、業者ごとの業務内容や提供しているサービスも多種多様で、料金設定もそれぞれに異なります。

では、遺品整理業者の料金はどのように決められているのでしょうか

見積もりだけで作業費が発生したり、作業後に法外な金額を請求されたり、予定外の追加料金の支払いを迫られたりすることがないよう、料金相場を知った上で相見積もりを取り、しっかり比較した上で依頼することはとても重要です。

 

遺品整理業者を利用すると費用はいくらくらいかかるの?

遺品整理業者の料金相場


 

当ランキングサイトで上位に選ばれた大阪対応エリア3社の「遺品整理の基本料金」を見てみましょう。

 

遺品整理業者ランキング上位3社の基本料金

 

いずれも部屋の広さに比例して価格が上昇しており、部屋が広くなるほど業者間の料金に差額が生じていることがわかります。

作業する部屋の広さや間取りによって家財の量もある程度予測でき、派遣するスタッフの人数や車両の大きさ・台数の目安が決められるため、遺品整理業者では料金体系のほとんどが作業する部屋の広さで価格の基準が決められています。

ワンルームや1Kの部屋を依頼した場合、作業スタッフ2名ほどで2トントラック1台におおかた遺品を積み込むことができ、料金相場は3~5万円程度となります。

1DKから1LDKの広さで依頼した場合は、2トントラックが2、3台必要となる場合がありますので、料金は5万円から10万円程度と幅広くなってきます。

2DK以上の部屋になると作業人数や車両の大きさ・台数なども増えますので、かかる費用も10万以上になる場合が多く、さらに2LDKで12万円以上、3LDKで15万円から20万円前後となり、おおよその平均となっているようです。

遺品整理の適正価格は、基本的に部屋の広さ×作業人数=遺品整理の費用と考えて良いと思われます。

業者によっては、同様の考え方であっても、基本価格の提示が車両サイズや台数であったり、部屋の面積等で算出している場合もありますので、間取りに置き換えて比較するのもひとつの方法です。

 

遺品整理業者の料金相場

 

「コミコミ料金」に注意!オプションサービスの追加料金も確認!


 

ここまで遺品整理を業者に依頼した場合の基本料金の相場をご紹介しましたが、この「基本料金」も業者ごとに作業内容が異なることを忘れてはなりません。

遺品整理を依頼する際に最も重要なことは、それぞれの業者が提示する基本料金に含まれている作業が必要としている内容かオプションサービスを追加する必要があるかオプション等も含めた総額がいくらになるかをよく確認することです。

「基本料金にすべてコミコミ」と謳う業者は特に注意が必要です。

はじめから費用をおさえることに固執してしまうと、作業後の清掃や養生作業費、交通費等を作業後に追加請求されてしまうなど盲点に付け込まれ、結果として悪徳被害に繋がってしまうケースもあるからです。

「コミコミ」にまとめられた基本料金が掲示されている場合には、具体的な作業内容を確認すると同時に、自分たちには不要な作業が含まれていないかも確認しましょう。

場合によっては、他社で必要な作業だけを個別に依頼したほうが安く済むこともあります。

 

「コミコミ料金」に注意!オプションサービスの追加料金もしっかり確認!

 

明朗会計で割安にする工夫を凝らした業者を選びましょう


 

冒頭でも触れたとおり、遺品整理という仕事には明確な作業やサービスが決まっているわけではありません。

遺品の供養や特殊清掃、相続手続きの代行やデジタル遺品の整理など各社がそれぞれに得意とするサービスを提供しています。

どこまでが基本料金内で、何をオプションとして追加しなければいけないかを明確に判断するためにも、見積もりの段階で必要な事とそうでないことをしっかり確認し、他社と比較・検討しましょう。

そのためにはまず、遺品整理業者にしてもらいたい事をまとめておくということが大切です。

また、適切な価格で利用できる良質な遺品整理業者を判断する基準として、サイトに具体的な費用の総額を「料金事例」「作業実例」で掲載してるかどうかを見ると良いでしょう。

仕分けの技術が高い業者であれば、遺品の中から貴重品や高価な物を買取りすることで総額を安くするという工夫をしているところもあります。

ほとんどの場合、遺品整理の料金が上がるのは作業工程が増えた時と考えられますが、それも買取りをしてもらうことにより「作業費-買取金額=支払額」と作業費の総額がお得になることもあります。

買取サービスを実施している業者であれば、見積もり時に是非相談してみましょう。

このようにサービスや掲載料金の情報を参考に3社ほど絞り込み、実際に訪問見積もりをしてもらった際にわからないことは何でも質問することをオススメします。

希望を最大限に伝えた上で、「なぜその料金なのか」「どういうところに費用がかかっているか」「どうしてそのオプションサービスが必要なのか」を曖昧にせず、遺族の不安を懇切丁寧に解決してくれる誠実な業者を選びましょう。

 

明朗会計で割安にする工夫を凝らした業者を選びましょう

 

故人の大切な遺品を取り扱う作業を料金だけでは決めるのは不安・・・という方は、遺品整理業者を上手に選ぶポイントも是非ご参考ください。