遺品整理のオプションサービスと費用相場

遺品整理業者のオプションサービスとは?

遺品整理業者が行う専門的なサービスを上手く活用しよう!


 

故人が旅立った後、残されたご遺族は葬儀や事務的な手続きなどすることが山ほどあります。

遺品整理も、遺族がしなければならないことのひとつですが、故人の住居を片付けるだけではなく、形見として手元に残す遺品や処分品の仕分け、廃棄手続きなどいくつもの作業があり、想像以上に体力的・精神的に負担が大きい作業です。

そのため、古くから遺族が行うひとつの行事と位置づけされていた遺品整理も、遺族の高齢化や体力的な問題、距離や時間的な事情など様々な理由から、遺品整理業者のサービスを利用する方が増えています。

ご遺族や親族が多く、それぞれで役割分担することができる状況であれば自分たちで行うのがべストかもしれません。

しかし、抱える負担が大きすぎるといった場合、遺品整理業者に依頼するメリットは大きいでしょう。

人の死の現場にはさまざまな状況があり、それぞれの事情に合わせた作業が必要なケースもありますよね。

遺品整理にともなう特殊な悩みがあった場合には、遺品整理業者が遺品整理とあわせて提供している「オプションサービス」の利用がオススメです。

遺品整理業者のサービスは遺品整理だけにとどまらず、特殊清掃やリフォームなど住まいに関するサービスから、遺品の供養や資産の整理、終活相談など遺族の心のケアに至るまで、ありとあらゆる行届いたサービスがあります。

遺族が抱える悩みや要望の多様化にともない、遺品整理業者のサービスもニーズにあわせて幅広くなっています。

遺品整理業者のオプションサービスを利用する最大のメリットは、各専門業者それぞれを新たに選定して依頼するという手間を大幅に省くことができる点です。

こちらでは、遺品整理業者が展開する様々なオプションサービスにスポットを当て、詳しく解説いたします。

 

遺品整理業者が行う専門的なオプションサービス

 

遺品整理のオプションサービス① 特殊清掃


 

「特殊清掃」とは、居室を原状回復するために専門的な知識・技術を用いて行う、文字通り「特殊な清掃方法を要する作業」のことです。

事故や事件、孤独死や自殺による死の現場では、発見が遅れたことによる遺体の腐敗や腐乱で居室がダメージを受けてしまい、通常のハウスクリーニングでは対応できないというケースがあります。

死亡してから時間が経過した後に発見された遺体は腐敗が進み、部屋には悪臭が立ち込め、体液や汚物、血痕の汚れなどが床に染み込んでしまうなど、思わず目を背けたくなるほどすさまじい惨状になっていることがあります。

このような場合、遺体を搬出した後であっても床や壁に染み込んでしまった悪臭や汚物、発生してしまった害虫などは一般的な清掃で取り除くことが難しく、素人で解決できるものではありません。

一般的なハウスクリーニング業者やリフォーム業者であっても、臭いの元となる成分を消し去る作業や、血液や体液などを除去することは難しく、特殊な現場となれば依頼を受けてもらうことすらできない場合もあります。

このように一般的な清掃業者では行えない、住空間の完全な原状回復に必要となるのが「特殊清掃」です。

特殊清掃をオプションサービスとして提供している遺品整理業者には、高度な技術と知識を備えた「特殊清掃士」という資格を持つスタッフが在籍しています。

遺品整理とあわせて特殊清掃を依頼する場合には、必ず特殊清掃士が配置されている遺品整理業者を選びましょう。

近隣住民への二次被害や感染症を防ぐためにも、特殊な薬剤や機器を使用して徹底的に「汚物除去」「害虫駆除」「消臭」「消毒・除菌」を行い、床下や壁の内部まで浸透した汚れの対処として必要な場合には、床や壁を撤去し新設する作業まで行うこともあります。

近年、社会問題として取り上げられることが多いゴミ屋敷の清掃や、遺族の努力だけでは太刀打ちできないペットの汚れや臭い除去なども、この特殊清掃で対応してもらうことができます。

 

特殊清掃の料金相場

特殊清掃の料金相場

 

特殊清掃の費用は、おおよそ10万円前後と見込むことができます。

一般的な清掃作業とは異なり、特殊な環境で高濃度オゾン脱臭装置や、専門の消臭材や脱臭材などを用いて行う作業のため、他のオプションサービスと比較すると割高になってしまいます。

また、作業するお部屋の間取りや範囲、汚れの度合いによっても料金は変動しますので、しっかり見積もりを取るようにしましょう。

 

特殊清掃 遺品整理業者のオプションサービス①

 

遺品整理のオプションサービス② ハウスクリーニング


 

特殊清掃ほど念入りな清掃を必要としなくても、これから遺族が住む場合や、他の人に賃貸するために利用したいのが「ハウスクリーニング」です。

ハウスクリーニングは、基本的にキッチンや浴室などの清掃や脱臭作業を行い、清潔で快適な居住環境を作り出すサポート業務です。

 

ハウスクリーニングの料金相場

ハウスクリーニングの料金相場

 

遺品整理の基本サービスも最後には必ず60分から120分程度の範囲で清掃が行われますが、より衛生的な環境にするために、精度の高い清掃や、フローリングのワックスがけなどもしてほしいという場合は、オプションサービスの利用をオススメします。

料金は清掃する範囲によって変動しますが、おおよそワンルームで15,000円から設定されていることがほとんどです。

なお、ハウスクリーニング業務には「ハウスクリーニング技能士」という国家資格がありますので、遺品整理業者選びに迷った場合は、ハウスクリーニング技能士の資格を持つスタッフが常駐しているがどうかを判断基準にするのも良いですね。

 

ハウスクリーニング 遺品整理業者のオプションサービス②

 

遺品整理のオプションサービス③ 住宅解体工事・リフォーム


 

核家族が進む近年では、遺品整理を終えたあとの家に誰も住む予定がなかったり、住むには傷みがひどいという理由から家の取り壊しを検討する方が増えています。

また、ハウスクリーニングで長年培った汚れをひとつひとつ取り除くには大掛かりであったり、より住みやすくするために和室から洋室に変更したり、バリアフリーに対応するためリフォームを考えるという方もいらっしゃいます。

 

解体工事・リフォームの料金相場

解体工事・リフォームの料金相場

 

遺品整理を期に、住宅の解体や改修を決断されるケースが多いこともあり、遺品整理と同時にオプションサービスとして「住宅の解体工事」や「リフォーム」に対応する遺品整理業者も多くなりました。

誰も住む予定がないまま空き家にしておくと、不法侵入や放火といった犯罪を引き起こしてしまう可能性がありますし、日々のメンテナンスを行う住人がいない家屋は朽ちるのも早まり、最悪の場合には倒壊してしまう場合も考えられます。

いつかは取り壊す予定があったり、のちに住む予定があるのであれば遺品整理のオプションサービスとして解体工事やリフォームを依頼するのも一つの方法です。

 

住宅の解体工事とリフォーム 遺品整理業者のオプションサービス③

 

遺品整理のオプションサービス④ 遺品供養とお焚き上げ


 

遺品供養とは、亡くなった方が生前使用していたお品を感謝と労いの意を込めて弔うための儀式です。

そして、ご供養によって魂抜き・お性根抜きを済ませたご遺品を処分する方法として古来から行われてきた日本の風習がお焚き上げです。

「遺品の供養」や「お焚き上げ」は、故人が生前使用していたお品々が役目を終えたからといってゴミと同じように捨ててしまうことに抵抗がある場合に是非利用したいサービスです。

遺品供養・お焚き上げの料金相場

遺品供養・お焚き上げの料金相場

 

生前よく身に付けていた衣服や装飾品、大事にしていた人形や思い出の詰まった写真、故人が生きた証でもある日記や手帳、仏壇や神棚などは廃棄にためらいを感じる方も多いのではないでしょうか。

遺品整理業者によっては、自宅や亡くなった現場まで僧侶の訪問を手配し読経をしてもらう「現場供養」や、各所から集められた遺品とまとめて行う「合同供養」、特別な思いを込めて単独に執り行う「個別供養」など対応している供養方法も異なりますので、信仰している宗派や希望する方法に合わせて執り行いましょう。

遺品の供養は、それぞれの遺品整理業者で決められた規定数までは無料で行っている場合があります。

規定数の範囲を超える数を希望する場合、オプションサービスとして有料になることもありますので、見積もりの段階でしっかり確認するようにしましょう。

 

遺品の供養とお焚き上げ 遺品整理業者のオプションサービス④

 

遺品整理のオプションサービス⑤ 自動車の名義変更・廃車手続き


 

相続の中でも後回しになったり、忘れてしまいがちなのが遺品となった車両の手続きです。

遺族が引き継いで使う場合も、廃車にする場合でも所定の手続きや申請が必要なため、面倒と思われる方も多いようですが、遺品整理と同時に車両に関する煩雑な手続きをオプションサービスで託すことができれば助かりますね。

そんな時に利用したいのが、車やバイク、農作業用車両といった動産の相続・名義変更や、売却・廃車処分にまつわる複雑な手続きを代行するオプションサービスです。

自動車・バイク廃車手続きの料金相場

自動車・バイク廃車手続きの料金相場

 

遺品整理業者によっては、処分する車でも状態が良ければ廃車にせず買い取ってくれることもありますので、車種や走行距離などに捕らわれず、遺品整理とあわせて相談してみると良いでしょう。

車両に関する手続き代行を請け負っている場合、ほとんどの業者がトラクターや耕運機、発電機や精米機など特殊な業務用車両であっても対応してくれます。

 

車やバイクなどの名義変更や廃車手続き 遺品整理業者のオプションサービス⑤

 

遺品整理のオプションサービス⑥ エアコンの取り外し


 

遺品整理は、故人の持ち物を整理する以外にも家具や家電などを運搬・処分するために取り外し作業を行わなければならない場合があります。

特に家電は、一般の方には複雑な接続がされていたり、誤った知識や器具で作業を行うと傷をつけてしまったり、ひどい場合にはケガや感電、火災に発展してしまう恐れもありますので安易に手を出しづらい作業ですよね。

給湯器やガスコンロ、風呂釜など家の中には専門的な知識や技術がなければ取り外しが難しいものがありますが、そのなかでも多いのが、故人や家族が取り付けたエアコンの取り外しをしなければいけないケースです。

賃貸で自らエアコンを取り付けた場合、部屋の明け渡しにともなって管理会社や大家さんから撤去の指示をされることがあります。

 

エアコン取り外し作業の料金相場

エアコン取り外し作業の料金相場

 

エアコンの取り付けや撤去作業に専門的な資格は必要ありませんが、電気工事士の資格がないと行えない作業が必要なケースもあります。

機器の故障や危険を防ぐためにも、短時間で安全に施工してくれるプロに任せる方が安心と言えますね。

遺品整理業者には、それぞれが提携する専門業者がいたり、技術者が在籍している場合もあります。

遺品整理とは別に専門業者を依頼してスケジュール確保など手間を増やすより、オプションサービスで請け負っている遺品整理業者の利用をオススメいたします。

 

エアコンの取り外し 遺品整理業者のオプションサービス⑥

 

遺品整理業者のオプションサービスで遺族の悩みを完全サポート!


 

はじめて遺品整理サービスを利用する場合、多様なオプションサービスについて説明を受けても、自分に必要なのか判断に困ったり、マニュアルどおりの決まった遺品整理だけで対応できるのかなど、わからないことが多く戸惑うこともあるでしょう。

遺品整理の基本サービスとは別に、それぞれの遺品整理行業者が展開するオプションサービスの作業範囲や費用の目安を知っていれば、度重なる業者の手配など面倒な手間も省き、上手に活用することができます。

遺品整理行業者は、各専門業者とは大きく異なり、遺品整理すべての作業において遺族の心に寄り添い気持ちを優先し、悲しみを乗り越えて新たな生活を始めるためのサポートをするお仕事であり、真心を込めた丁寧なサービスを提供してくれます。

遺品整理以外にも、亡くなった方の居室や特別な清掃のことなどで悩み事があれば、思い切って遺品整理業者にすべて相談してみませんか?

遺品整理業者はご遺族の悩みと真摯に向き合い、必ず解決策を見出して手助けしてくれることでしょう。

 

遺品整理業者のオプションサービスで遺族の悩みを完全サポート!

 

遺品整理について、こちらの記事もあわせてご覧ください。

遺品整理の依頼から作業完了までの流れ

遺品整理業者のサービスを徹底解説!

遺品整理業者に依頼するメリットとデメリット